安心できる歯医者にあるもの

安心して診療を受けられる体制

予約体制がしっかり分かりやすい

歯医者さんへの予約は、安心感と大きな関係があります。例えば症状が出たとき、予約取りづらい歯医者さんなら行きやすいとはいえません。症状は進行するものです。予約が取れずいつまでも待たされれば、症状が悪化することにもつながってしまいます。
このように歯医者さんの予約は、その安心感に影響するもの。予約が取りやすいというのはそれだけで安心感です。また予約したかどうか、それを分かりやすく表示し、患者さんが理解しやすいような配慮をしているというのも大切。
インターネット予約も、難しい手順を使わずに簡単な登録方法ならば、それも患者さん目線を忘れていない証拠です。24時間予約が取りやすい等、予約体制に配慮されていることでも安心感を与えてくれる環境にあるといえます。

バリアフリーやキッズスペースの配慮

通いやすさは、予約と共にその設備環境にもあります。例えば予約する際に、キッズスペースの使用の有無も同時に確認できるという歯医者さんは、小さなお子さんを育てる親御さんに配慮しています。安心して治療を受けられるためには、小さなお子さんを見てくれる環境が欲しいと思うもの。こうした患者さん目線を大切にしている歯医者さんは安心感を与えてくれます。
キッズスペースだけではありません。足腰に不安を抱える方々、高齢者などの場合には院内の設備も不安です。歩きづらいだけでなく治療に向かうのも難しいなら、治療そのものさえ諦めてしまう可能性も生じます。こうした患者さんにバリアフリー設備を準備する、車からの乗り入れが簡単に済む出入り口を準備するという点も安心感につながります。