安心できる歯医者にあるもの

歯医者さんに必要なのは安心感

治療内容を誰にもわかりやすく説明

例えば虫歯の治療の際、どこの歯がどの位虫歯になっているのか、どこまで削って、どんな処置をするのか。これは実際に虫歯の状態を確認した歯科医師でなければ分かりません。虫歯があることは認識できても、その治療を自ら行うことはできないもの。
さらに歯はとても繊細で、間違った処置をすれば化膿や別の傷から違う症状も引き起こしかねないデリケートな部分です。見えない上にデリケートな部分の治療ですから、受ける患者側にとってはより心配になりがちなもの。歯の治療で不安を感じる方が多いのはこうした事情を含んでいるから。
安心できる歯医者さんは、そんな患者さんの心情を理解しています。何が始まるのか分からない不安を拭うため、事前に患者さんに分かりやすく治療内容を説明してくれるものです。

疑問や不安にも丁寧に対応

安心感のためには、抱いた疑問や不安を聞き入れてくれる優しさも欠かせません。これから歯の治療を始めるといった場合、治療内容の説明があっても、その内容の中で疑問が生じたときに疑問を解決してくれなければ、一方通行で終わってしまいます。
例えば、治療の際に痛みが生じる可能性があると説明されたとしましょう。痛みに不安を感じる患者さんには、どのタイミングで痛みが出るのか、痛みの程度はどのくらいか、そして痛みが出たらどんな処置をしてくれるのか等、疑問は生じるもの。
痛みに対する疑問に答えることはもちろん、どんなタイミングで痛みが出やすいのか、強い痛みが出たときの処置など、不安に対して丁寧な対応ができる歯医者さんは安心感を与えてくれます。