これでアナタも占い師?最短でデビューするのは勉強が重要

>

どうして占い師に経営学が必要なの?

もっと人気を得るために勉強すべき点

占い師が占いだけを勉強すればいいというのはもう過去の話です。占いの館や大手の占いを提供している企業に勤めている場合でも、他の業種と同じように様々な事をして顧客のハートをつかまなければなりません。どうすればもっと予約が入るのか?人気が出るには何が必要か?といった事を日夜勉強しなければなりません。
顧客を得るためには独自のセールストークを磨く、または個性的なキャラを演出しなければならないケースもあるでしょう。目に見えないサービス且つ占いは人のデリケートな部分に触れるため、一筋縄ではいきません。
占いはミステリアスで神秘的ですが、占い師になるならある程度はビジネスとして考える必要も出てくるので、気をつけて下さい。

経営について学ぶ

ある程度顧客もいるし、そろそろ独立して自分の店舗を持ちたい。そう思うのは簡単ですが、売上の集計や確定申告、広告戦略と独立をするには勉強すべき事が多くあります。その中でも重要なのが経営学で、占い師というよりは起業するビジネスマンとして視野を広げなければなりません。
別の項目でもっていると有利になる資格について説明しましたが、独立する際には金融に関する資格があると便利になります。また人気が出るとメディアで宣伝をする機会もありますので、自分がどう振る舞えばより顧客の心に響くのかといったマネージメント能力も必要になります。
多くの能力や資格・スキルが必要な占い師ですが、一度有名になると営業しなくとも顧客がつく業種ともいえます。


この記事をシェアする
B!