これでアナタも占い師?最短でデビューするのは勉強が重要

>

どうやって占い師になるの?

コミュニケーションスキルが重要!

誰かに話しを聞いてもらう時、この人だとリラックスして話が出来る、もっと話したくなるといった事はありませんか?これはコミュニケーションスキルの高さであり、占い師に必要な能力と言われています。占い師は基本的に顧客の話をじっくりと聞き、その内容にあったアドバイスや助言をするケースがほとんどです。
人は自分の事を話すとストレスが発散されたり、考えがまとまったりするケースもあります。不思議な力がある、または見えないものが見えるといった特殊な能力があればとても心強いですが、そればかりに頼るのではなくまずは顧客とコミュニケーションが取れる、それが占い師になるための第一歩です。
ここでいうコミュニケーションはこちらからの発信ではなく受信、言わば顧客の話を聞き、気持ちを引き出す事を指しています。

もちろん占いについても学ぶ

当然の事ですが、占いが出来ない占い師は存在しません。一言で占いと言ってもタロット・四柱推命・風水・姓名判断・手相と様々なものがあります。これらの種類によって占える範囲が変わりますので、占い師になるのはまず占いの勉強から始めましょう。
近年では書籍などもありますが、表面的なものしか掲載されていないケースがほとんどなので、本格的に極めたいのであればスクールや教室へ行くと良いですね。実際に憧れている占い師の元で、鑑定を受けてどのようにして占いをしているのか学ぶ方法もあります。
ちなみに占いの専門学校などもありますので、気になる方は資料請求やオリエンテーションに参加してみるのも良いでしょう。同じ志を持った仲間を見つけるのも重要です。


この記事をシェアする
B!